強まっていこう

あっちゃこっちゃへ強まっていくためのブログです。

立花孝志氏の「森友事件を中学生でも理解できるように解説しました」をまとめてみた

NHK職員、元パチプロ、現区議会委員、NHKをぶっこわす(ニッコリ)でお馴染みの立花さんがわかりやすく森友問題の解説をしています。動画が長かったので要点だけざっくりまとめてみました。

私は彼が語っていることがこの件の真相なんじゃないかと思っています。





上2つの動画のハイブリッド要約です。

~~~~

森友学園と言う幼稚園と保育所を経営している籠池さんが新しく小学校を作りたいと考えた

自分の住んでいるところから近い豊中市にちょうど良い土地を見つけた

土地のオーナーは国で、9億で売りたいと考えていた

以前土地に隣接する大阪音楽大学が5~6億でその土地を買おうとしたが国に安すぎると断られていた

その土地は大阪航空局(国交省)が所有していたが近畿財務局(財務省)が国交省から依頼を受けて売買の事務手続きを行った

籠池さんは安倍さんのファンで、昭恵さんと籠池夫妻は仲が良かった

安倍さんが普通の国会議員の時に安倍晋三記念小学院を作ろうとした

その後安倍さんが総理大臣になり、さすがに現職の総理大臣の名前はマズいだろうという事で瑞穂の国記念小学校として開講を目指した

籠池さんは学校が出来る前に現職総理大臣の奥さんである昭恵さんを名誉校長にして一緒に学校を作ろうとした

大阪音楽大学を5~6億で断った手前それより安く出来ないが籠池さんはお金がない

そのため、その土地を買うのではなく、レンタルで行こうとした

本来売りたかったが近財(近畿財務局)はレンタルで OK とした

~ ここからがこの問題のコア ~

ところが土地からゴミが出てきて、処分費用が1億3000万円かかったので財務省に請求し、これが通る

その頃酒井康生弁護士と籠池さんが顧問契約

施工業者である藤原工業と弁護士が結託し、さらにゴミが出てきたとウソをつく

このウソの目的は有りもしないゴミを処分したと言えばその費用で業者は丸儲けになるため

籠池さんがそれを鵜呑みにし、財務省に苦情を入れる

酒井弁護士と近財が話をし、結果として近財はゴミがあるのかどうかを確認もせずに8億円の値引き <= ここが一番の問題で忖度や信頼が過剰に働いたと思われる

土地の鑑定価格 9億5千万円 からゴミ処理費用 8億2千万円を差し引き1億3千万円で契約を行った

この1億3000万円は、丁度1回目のゴミ処理費用でチャラになる額要するに土地がタダに

地元の豊中市議会議員木村さんが、音楽大学が買えなかった土地を右サイドの籠池さんが買ったことを疑問に思い土地をいくらで売ったかを近財に情報公開請求

近財は1億で売ったことを隠したくてそれを拒否

木村さんが訴訟し表沙汰に

安倍さんはこの件に関していれば総理大臣も国会銀もやめると言い出した

それはそう、全く関係している自覚が無いため

その後理財局長である佐川さんが、安くした書類を全部捨てたと国会で言い出す

近財はその辻褄を合わせるために、決裁文書の書き換えを行ってしまった

国が作れる文書は場合によっては人が殺せるほどのもの

公文書偽造を行えば、誰でも医者に出来るし弁護士にも出来てしまう

アメリカではこう言うことをやると無期懲役

これらの犯罪に手を染める事になってしまった真面目な担当者が自殺までしてしまった

籠池さんは土地の売買に関しては全く悪いことをしていないのでマスコミの前や国会の証人喚問に応じた

~~~~

まぁ要するに安倍さん、昭恵さん、籠池さんは特に悪くもなく、近財が適当な仕事をしてしまったのが問題だと言うことですね。

話の中では、籠池さんが怒鳴り込んだので、ビビって近財がウソのゴミを確認もせずに値引きをしてしまったとありますが、素人がキレただけで動くような小童役人では無いと思います。

安倍夫妻が関わっている学校だからと言う、忖度と言うか、信用なんじゃないかなぁと言う気がしています。

既に幼稚園と保育所を経営している、と言う事に加えて、安倍総理が一番大事にしている奥さんがすごく仲良くしている、となると恐らく日本でトップレベルの信用力が手に入りますから。

普通の人間であれば、コロッとその信用力にやられて、変な布団でもツボでも平気で買わされたりするはずです。

近財なんて別に総理にこび売ったって出世するわけでもない遠い存在なので、忖度は無いかと思うんですよね。

信用ですよ、信用。

で、一番の黒幕は、酒井弁護士と、藤原工業らしいですが、これはもう警察が動くべき案件でしょう。

国会ではなく司法で裁く範囲です。

そして最大の悪は、いろんなことを誤魔化すために公文書を書き換えてしまったこと。これは取り返しのつかない悪事です。国家としての信用が地に落ちてしまいました。

海外にそれが伝わったと思うとホント最悪です。

政権側にも大いに問題があります。最初からちゃんと非を認め、きっちり調査を行うと宣言していればよかったんですよ。それを知らん知らんで押し通すのは無しです。

今回なんだかんだで一番の被害者って麻生さんな気がしています。

あのおっちゃん本当に運が悪い。

財務大臣任期中になんでこんな大問題を食らうとは。

次期2回目の総理チャンスまであったのに、全部ぶっ飛びました。

もう安倍さんとの友情を捨てて保身に走ったら良いと思いますが、まぁそんな人じゃないでしょうね。

この件を収めるには、責任者として、残念ながら麻生さんは辞任、安倍さんは関わっていたら議員辞める宣言をしてしまったので男としてきっちり議員を辞める必要があるでしょう。

そして自民党は大きな貸しを財務省に作ったことになるので、次期政権では、消費税減税か撤廃まで行けると思いますけどね。そのぐらいしないと今後の政権はどれも長続きしない気がします。

と言うか個人的には消費税をさっさと無くすか減らすかしないと日本が壊滅すると思ってますがね、昔から。

世界3大投資家のジム・ロジャーズだって消費税増税はクレイジーだと前から言っていますし。

gendai.ismedia.jp

トランプだって輸出入で非常に鬱陶しい存在として消費税にいちゃもんつけてますし。

ponnponn.org

財政支出を公務員給与削ったり、システム化で人員減らしたりして抑えて、消費税撤廃するとそれだけで経済が随分と持ち直すんですがね。今までは財務省がうるさくてそれが出来なかった。

国家の信用を落とすと言う最悪の事態を経て財務省を黙らせるチケットを得たんだからせめてそれを有効活用して欲しいです。