強まっていこう

あっちゃこっちゃへ強まっていくためのブログです。

文句しか言わない社会の末路はいかに

www.huffingtonpost.jp

安倍政権許すまじ!小池百合子も同じ右派!日本会議許すまじ!

次の衆院選にあたって、怒ったり、絶望している方々が多いかと思います。

日本では政治の話はタブー視されています。宝くじの当選者と同じで周りに話すな、と。原発問題も同じ。

これは権力サイドにとってとても都合が良いからです。政治の話をタブーにしておけば民衆は何も言いませんし、結託もしない。

宝くじの当選者も同じ。誰一人当たっていなくてもバレない。

原発問題は「頭のおかしいあっち側の人」と言うことで片付けておけば権力側は毎日美味しい酒が飲めます。

政治家もまともなことを言い出す人間が大臣や副大臣になると官僚たちが「あの人は変な人。話が通じない。」と記者クラブの記者に刷り込むらしいですよ。

ただ、最近はさすがに民衆の怒りがそのタブーの壁を破ることが多くなっています。特に若者が打ち破りがち。これが実は危険。

続きを読む

Nim を使って楽しくプログラミング その 1 - はじめに

Nim ってドキュメントが致命的に無いことは以前書きました。これだと困る人が多かろうという事で、ちょいちょいこれから書いていきたいと思います。今回は一番手始めのセットアップから Hello world まで書いていきます。

github.com

まずは、ここからコードを落とします。解凍後に /usr/local へ移動させます。例として v0.17.2.tar.gz を落としたとします。

tar xzvf v0.17.2.tar.gz
sudo mv Nim-0.17.2 /usr/local
cd /usr/local
sudo ln -s /usr/local/Nim-0.17.2 Nim
cd Nim
sh ci/build.sh

シンボリックリンクを貼ったのは、違うバージョンをバンバン切り替えるためです。Nim は途上の言語なのでバージョン戻したりしたいことがあるので、こうしておくことをオススメします。後で切り替え用のスクリプトも書きます。その為コンパイルしただけでインストールまでは行っていません。

(なんか昔までは ci/build.sh じゃなくて直下に build.sh がいて、ドキュメントでもそうなっているんですが、さっき試したら何故かおりません。一応こいつでコンパイルはできました。)

続きを読む

日のアクセスが 100 以下だったこのブログのアクセスが 6,600 を超えたと言う話

昨日朝っぱらから、LogRocket と言う行動分析ツールからメールが来ました。

「ヘイ、月の最大セッション超えたからこれ以上使いたけりゃ金払いなよ」

と言う旨のメールです。10月3日ですよ。3日しか経っていない。

ちなみに、LogRocket と言うのは、閲覧者のマウスカーソルの動きとスクロールを動画で見れる便利なツールです。無料だと月のセッション 1,000 まで行けます。使ってみるとちょっとだけ楽しいですよ。JS 1行埋め込むだけシリーズなので導入簡単ですし。

logrocket.com

そいつが3日でパンクしました。自分のブログは日に50とか、100とかのアクセスしか来てませんでしたからびっくりですよ。

続きを読む

golang の継承 vs Nim の継承

wolfbash.hateblo.jp

この記事で後回しにしていた継承部分について書きます。

golang は継承がない!なんてこと言っていますが、ありますよ。構造体に対する埋込で可能になります。

続きを読む

たった一人の暴走で大勢が死ぬ銃社会 - 50人以上が死亡、400人以上が負傷 ラスベガス銃乱射事件

www.bbc.com

www.nytimes.com

まさにアメリカの闇ですね。あのきらびやかで楽しい雰囲気でいっぱいのラスベガスがたった1人のおっさんのやけっぱちで戦場と化しています。

地元在住の白人男性スティーブン・パドック容疑者(64)がマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から、大通りラスベガス・ストリップで開かれていたカントリー音楽の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。容疑者はホテル32階で死亡したという。音楽祭の会場には約2万2000人が集まっていた。
保安官によると、容疑者は警察が突入する前に、室内で自殺していた。室内にはライフル銃など少なくとも10丁の銃があった。容疑者は9月28日から、同じ部屋に宿泊していたという。

むちゃくちゃでしょ。なんですか10丁の銃って。そんなものをあの観光地に持ち込めてしまう銃社会はやはり異常です。

続きを読む

イケてないのに人気がある golang vs イケてるのに人気がない Nim

ここ最近 GCP を持ち上げて Google のポチと化していましたが、そのポチが今回は Google に噛みつきます。

wolfbash.hateblo.jp

だって golang 酷いんですもん。何かセンスがぜんっぜん Google っぽくない。

せっかく作るのなら、もっと良いものにして欲しい、そう言う願いも込めてこのエントリーを書きます。

wolfbash.hateblo.jp

前回 Rust と比較してみましたが、今回はその golang 版です。

golang は言語のシンプルさを追求していて、言語的な便利機能が片っ端からありません。

それは覚えることが少ないことを意味します。学習コストを低く抑える事を根本的なポリシーにしている言語です。

裏を返せば完全に人を小馬鹿にしているんですが、その分ドキュメントなどがかなり充実しています。

構文的には、ほぼ C と同じです。そらそうですね、C言語の開発者のケン・トンプソンが関わっていますから。

一方 Nim は Python に強い影響を受けていて文法は Python そっくりです。そのためスッキリ書けて非常に見やすいです。Python をブラッシュアップして、秘伝の悪魔のタレをかけたような感じです。

面倒くさがり屋たちが作っている言語で、面倒なことを片っ端からシンプルに出来るようにすることをポリシーにしています。

面倒くさいことを簡単にするために、覚えることはかなり増えます。覚えれば覚えるほどやる事が簡単になっていくとも言えます。

ですが、面倒くさがり屋たちが作っているが故にドキュメントが壊滅的に存在しません。

「コードに付いてるテストコードでも読んでりゃ解るだろ、そんなの。」ってなもんです。「人は賢いんだ」と信頼しきっています。

続きを読む

バンザイ解散、バンザイ解党、バンザイジャパン - 諦めの境地バンザイ

www.huffingtonpost.jp

なぜ解散でバンザイをするのか?これがわかっている政治家はいないと思います。昔からやってるから、行事だし、みたいな感じでしょう。

ゲン担ぎ、お疲れ様でした、的意味合いもあるのかもしれませんが、もっぱらそのモチベーションのコアにあるのは「やけっぱち」であり「諦めの境地」。後は野となれ山となれ精神でしょう。

バンザイアタック、バンザイクリフもそうですし。日本人が行き詰まってどうしようもなくなった時の最後の雄叫び、それがバンザイです。

誰も疑問に思わないんですかね?何やってんだろうか?ってバカバカしくならないんでしょうか。

国会の呼び出しもそうですが「議長ーーーー!」「望みまぁ~~~す!!」ってバカなんじゃなかろうか?と思わないんですかね。

子供にどう説明すんですか、これ。小学生にバカにされるようなものを永遠続けていても疑問に思わない。

そんなレベルから政治が腐ってるんですよ。パーフェクト脳死状態。

続きを読む